読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑誌『Newton』への愛を語ってみますよ(;ω;)

◆長年『Newton』を読んできたのだ。 毎月発売日(26日)に書店に行って購入してきたよ。年間購読すればよいのだろうが、そもそも本屋さんに行くのが好きだから。買いに行くことに意義があるから。毎号毎号せっせと購入し、隅々まで舐めつくすように読んでた…

『植物は〈知性〉をもっている』読みました(^ ^)

読み始めてからかなり経過してしまったが、ようやく読了した。 タイトルを見て、人間と同じように考えるとか、感情があるとか言っちゃって…マユツバモノ?スピリチュアル系?と誤解しちゃダメだ。植物がどうやって生きているのかをざっくりとまとめていて、…

『東京ラブストーリー After 25 years』読みました

なぜか急に『東京ラブストーリー』を読んでみたくなって、電子書籍1〜4巻を購入。で、偶然、25年後のお話が出たところだということを知り、そちらも読んだ。 ところで、「本のこと」ってカテゴリーで、書いてるのは「コミック読みました!」ばっかじゃん?は…

『宇宙兄弟』30巻、読みました~

去年の5月に28巻を「読みました~」って言ったっきり、29巻のことを記録していなかったが、実はちゃんと読んでます。 で、このたび30巻が出まして、さっそく読みました。 いよいよヒビチョフ復活です。ムッタも無事です。 そーゆーわけで、今すごく心配なの…

『ランド』1~4巻、読みました~

先日、Eテレの『漫勉』を観て、山下和美さんの『ランド』1~3巻を読んだ。そして、その時点で4巻が1/23に発売されることを知り、即、予約。 山に囲まれた村。4体の巨大な神様(の像)が四方から山から村を見下ろす。「名主」を中心とする支配層は塀に囲まれ…

『将棋から学んできたこと これからの道を歩く君へ』読みました

hontoで予約していた羽生さんの本が昨日届いた。 朝日新聞社の『挑戦する勇気』を文庫化したものだが、カバー写真は最近のもの。 honto.jp 羽生さんの子どもの頃の話は断片的に読んだことはあったが、この本には、小学校2年生で初めて買ってもらったマグネッ…

『炎路を行く者』読みました( ̄^ ̄)ゞ

上橋菜穂子さんの「守り人シリーズ」番外編『炎路を行く者』がやっと電子書籍化されたので、年末に購入。読みました( ̄^ ̄)ゞ これでシリーズの全作品を読み終えた。 今月からNHKでドラマの第2シーズンも放送開始だ。 ここのところ、紙だけでなく、電子書籍…

『将棋に学ぶ』読みました。

日本将棋連盟推薦!ってことで、ちょっと迷ったけれど、今日、帰宅途中の本屋さんで買ってしまった。 谷川さん、森内さん、羽生さんという3人の永世名人との対談をまとめた本で、それぞれの棋士に似たような問いかけをしている。子どもの教育のあり方、自分…

『ロボット・イン・ザ・ガーデン』読みました

カバーの絵を見て、あれ?なんか懐かしい?と思い、手に取った。酒井駒子さんの絵だった。 今なにかと話題のAI搭載のロボット。 見た目はポンコツロボット。実は、ものすごいAIを搭載してるということが、物語の後半で判明する。 前半は、そのロボット「タン…

『3月のライオン』12巻、読みました!

はっ((((;゚Д゚)))))))11巻から1年経ってたのか。 そんな前って感じがしないのは、たぶん、この1年の間に何度か1巻から11巻までを読み返したからだろう。 でも、やはり、長いな(´・_・`) 零くんが、あかりさんを支えてくれる伴侶を、アレコレ検討していた。 あ…

『昭和元禄落語心中(10)』読みました

先日、ついに最終巻が出た。待ってたよ〜。 八雲師匠と小夏の関係がモヤァとしてたが、全体的に面白かったと思う。 マンガのストーリーと関係なく落語の内容をはさみ込むのは、これ以上は難しいのかな、と感じた。マンガで読む落語になっちゃってもいけない…

『直感でわかる数学』読みましたー

古い本なので、今更がんばって読むこともないかなぁ〜、でも、読まなきゃ処分するかどうかも決められないしなぁ〜、ということで、読んだ。 で、うーん、畑村洋太郎さん(あの、失敗学の)だから買ったのだが、うーん(´・_・`) (高校の)数学がわからない!嫌…

『金メダル男』読みました

近々、映画が公開されることは知っていて、観に行こうと思っていたので、文字で読む必要もなかったのである。 でも、五月女ケイ子さんの表紙のイラストに惹かれて、ついつい買ってしまった。 映画は10月22日公開だという。結構先だ。 先に本を読むと、もう観…

『3月のライオン おさらい読本 中級編』読みましたー

うーむ、困ったよ(´・_・`) 字が小さい。一瞬、自分、眼鏡かけ忘れてる?って思ったよ。 カラー写真で紹介されてる錦玉羹のお菓子が、涼しげで美味しそうだった。 あとは、もう、ホントに字が小さくて、拡大鏡を使ってしまったという… いや、読者を楽しませよ…

『将棋の渡辺くん(2)』読みました!

電子書籍で読んだ。 『将棋の渡辺くん(1)』と同様に、竜王のカワイイお話が満載だ。面白かった! gockie.hatenablog.com 渡辺家では、ぬいぐるみ基準で洗濯機を選んだという話。我が家もそうだった。水で洗えないものを除菌・消臭する機能が、実は必須とい…

『挑み続ける力』読みましたー

「プロフェッショナル 仕事の流儀」スペシャル『挑み続ける力』を読んだよ。 ネットで紹介されてる本の画像を見ると、帯に羽生さんの写真が! となると、なにかありがたいお言葉にありつけるぅ(≧∇≦)と、羽生さんファンの食指が動くってものだ。昨日、棋聖…

『先生、ワラジムシが取っ組みあいのケンカをしています! 鳥取環境大学の森の人間動物行動学』読みました。

花火の音がドドンッ!ドッパンドッパン!ゴゴゴゴ!パラパラパラパラ…と聞こえている。 はぁー夏ですなぁ。 さて、今日は、『先生、ワラジムシが取っ組みあいのケンカをしています! 』と『先生、洞窟でコウモリとアナグマが同居しています! 』の2冊を読んだ…

『暗殺教室』21巻、読みましたぁ

読み終えてから2週間も経ってしまったよ。どーも近頃、読書に集中できないし、読んだ記録も怠りがちであるな。 王位戦第1局の敗戦という現実から逃げるために、パパッと読んで、パパッと寝た。 『暗殺教室』は遂に完結。 内容的には20巻でほぼ終わっていたの…

『不屈の棋士』読みました〜

電子書籍を購入。 登場する棋士全てに、というわけではないが、ほぼ同じ質問が投げかけられていたので、比較できて面白かった。 トップ中のトップと言われる先生たちは、棋士としてのプライドも高いが、スポンサーやファンへの配慮、将棋界に対して責任を果…

『横山光輝の「史記」で学ぶ故事成語』読みました〜。

この春は、羽生さんの連敗や名人失冠で気持ちがすさんでいて、なかなか読書ができなかった。ニコ生を観るのがこわくて、やたらと部屋の片ずけや本の整理をしてみたり。でも、そのおかげで、ちょっといいこともあった。BOOKOFFの買取り代をhontoのポイントで…

『暗殺教室』20巻、読みましたー。

去年の11月に「16巻読みましたー」って記録して以来、とんとご無沙汰の『暗殺教室』であるが、実は、ちゃーんと読み続けており、この度20巻を読み終えましたよ。 で、これで完結!って思ったよ。うん。そういうラストシーンでしたよ。 しかーし!21巻が7月4…

『天と地の守り人』読みました…からの、東出昌大さんが演じる羽生さん

精霊の守り人シリーズの『天と地の守り人』第1部、第2部、第3部は、まだ電子化されてないので、やむを得ず紙の本を買ってしまった。ただし、挿絵のない文庫版。 チャグム王子がすっかり大人になってしまい、いささか寂しかった。一番最初の『精霊の守り人』…

『3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代(2)』読みました。

さっき電子版を購入。 1巻から時間が結構経っててすっかり内容を忘れてたので、まず1巻を(紙で)読んでからの、2巻。 2巻目に入ってから読み応えが出てきたような気がする。大山十五世名人をモデルにした「田中七郎名人」が、だんだんかわいくなってきた。

『宇宙兄弟28』読みました〜

ムッタの月面での活動がいよいよ本格化したよ。 そして、このお話はどこまで続くのか?火星へは行くのか?全部で何巻になるのか?と心配になってきた。28巻でかなりスペースを圧迫してる。これ全部BOOKOFFに出して、電子書籍で買い直すか? 『暗殺教室』は先…

精霊の守り人シリーズ(の一部)一気読みしました!

先月、NHKで実写ドラマ化されてた。何年か前、アニメでやってたのは知ってたが、ちゃんと観たことはなく、今回のドラマも、なんとなく観よっかって感じ。これが案外面白かったので、電子書籍化されている「精霊の守り人シリーズ」8冊セットを一気に読んだ。 …

『インフェルノ』読みましたよー。

ダン・ブラウンのラングドン教授シリーズの第4作。 文庫化されるのを待ってたんだけど、書店で見たら、やはりボリュームあるなぁ(´・_・`)ってことで、電子書籍の上中下合本版というのを購入。ちょっと寝かせておいた。 ラングドン教授シリーズは、2作目→1作目…

『時間泥棒』読みました

J. P. ホーガンの作品を何冊かまとめ買いしてあった中の1冊。 局所的に、また、程度も様々に時間が遅延するという事態が起き、大混乱!遅れの大きいところでは建物が壊れるといったことまで起きる。人間が認識していない次元に住む何かが、普通にエサを食べ…

『未来の二つの顔』読みました〜

人間と人工知能が共同で作った小説が何作か「星新一賞」に応募されて、1作品は1次審査を通った、とか、AlphaGoがイ・セドルさんに圧勝した、とか、「人工知能」関連のニュースが盛り上がった直後に読んだのが、ホーガンの『未来の二つの顔』。 少し前に読ん…

『創世記機械』読みました〜

『創世記機械』(The Genesis Machine)1978年。 J.P.ホーガンのSF作品。 科学的な発見・発明と実用がテーマになっている。 この作品で発見・発明されたのは、統一場の理論で、世界は、低次元=普通に認識できる4次元と、高次元=認識できない2次元の、合わ…

『神々の山嶺』全5巻、読みましたー

夢枕獏さんの小説本ではなく、谷口ジローさんのコミックの電子書籍版。『岳』、『孤高の人』に続いての山登り系一気読みである。 全巻セット20%OFFだったところに、さらに20%OFFクーポンを使ってゲットした。 読みながら、ついつい、羽生の姿に阿部ちゃんを…

『孤高の人』全17巻、読みました。

ついでと言ってはなんですが、『岳』に続いて山登り系コミックを購入、電子書籍10%Offで。 面白かったのだけど、なんか、絵の一コマが大きくて。いや、もう、コマとかじゃないんだ。一つの絵で1ページとか見開きになっていて文字が一切ない、なんていうのが…

『岳』全18巻、読みました!

とてもよかったです。面白かった! でも、最後にしんぢゃうのは辛いなぁ(>_<)三歩君には、笑って戻ってきてほしかった。

『内なる宇宙』読みましたー

上下巻に分かれていて、ちょっと長かった。でも面白かった。 「巨人たちの星」シリーズの本当に最後の作品。3部作と思われていた最後の作品『巨人たちの星』から10年経って書かれたもの。扱われているのは、コンピューターの中の生命。『マトリックス』って…

『毎日インコ』読みましたー、からの夢

たけちゃんのことを書いていたためか、目についた『毎日インコ』というコミック本をhontoでポチッと購入。 20年近く前の作品だが、セキセイインコの生態が変わるわけもなく、古さは関係なし。 ギュルッピギュルッピってつぶやくの、あー、こんな感じだったよ…

『巨人たちの星』読み終わりました!

巨人の星、ではないので、ヒューマもサモンも出てこない。J.P.ホーガンの巨人たちの星シリーズの3作目。 このシリーズはスターウォーズの少し後で発表された作品であるので、影響はモロに受けていると思うのだが、物語の規模や時代は宇宙戦艦ヤマトの方に近…

『ガニメデの優しい巨人』読みました

さて、今日はバレンタインデーであったが、自分には全く関係のないことであった。 『ガニメデの優しい巨人(The Gentle Giants of Ganymede)』 J. P. ホーガン『星を継ぐもの』の続編。 書かれてから40年近く経つ作品で、最新の物理学、分子生物学の知見が…

『星を継ぐもの』読みました(^o^)

久しぶりにSFを読んだ。 『星を継ぐもの』(原題:Inherit the Stars) / James Patrick Hogan 一昨日の朝、血を吐くような思いで『人類資金』を読み終わって、 もうとにかく一刻も早く何か面白いものを読まないとダメだ! hontoで電子書籍だ〜ヽ( ̄д ̄;)ノ=…

『人類資金』読み終えました( ̄^ ̄)ゞ

『人類資金』福井晴敏 もう、これは、最後の7巻の発売が遅れに遅れたのだ。で、ようやく出た!と思ったら、まさかのぶ厚さ( ̄O ̄;)5巻あたりで既に読むのは厳しくなっていた。6巻は義務感に急き立てられるように猛スピードで読んだため、内容をほとんど忘れ…

『動物のお医者さん』全12巻、『四月は君の嘘』全11巻、読みました。

年末年始、電子書籍の30%Offクーポンを使って、全巻購入し、一気に読んだ。 あー、首が痛い。けど、面白かった。やはり、完了した作品を一気に読むのはいいなぁ。 『動物のお医者さん』 1987年〜1993年に連載された作品。古い。フロッピーディスクがベロンベ…

『ハダカデバネズミー女王・兵隊・ふとん係』読みましたぁ!

電子書籍を購入。 意外と短かったので、すぐに読み終えてしまったじゃないか。内容は、著者の研究の深いところには触れられていなくて、ハダカデバネズミの生態を分かりやすく紹介してくれてるレベル。ちょっと肩すかしくらったような。 イラストがカワイイ。…

『長考力』読みました〜!

まえがきを読む。 ー私が私に合ったやり方で実現できる正しさがあればいい。そのための「読む力」なら、少しは語ることができそうだ。ー 棋士の「読む力」をそのまま一般適用できない、自分は棋士の中にあって異端の部類なのかもしれない、と断りを入れてお…

『将棋の渡辺くん(1)』読みました〜

電子書籍を購入。 虫が嫌いで、競馬好きで、ぬいぐるみ大好きって、聞いてはいたが… ナベリューオー、面白すぎる。いやー、どんだけぬいぐるみ好きなんだよ。 でも、すごくわかるぞ。自分も、ぬいぐるみの短い手足を動かしながら、テキトーに作った歌に合わ…

『宇宙兄弟』27巻、読んだヨー

あ、もうそろそろ発売日が決まってる?と調べてみたら、11/20に発売されてました。26巻の発売から4ヶ月経つのを忘れてたよ。危ない危ない。 20日は、羽生さんの対局を観なきゃ!という訳で、本屋さんにも立ち寄らず、まっすぐ家に帰ってきたからなぁ。紙だと…

『下町ロケット2 ガウディ計画』読んだよぅ

電子書籍です。もうこれは紙の本を買っても、いつかはBOOKOFF行きなので。 ところで、こうして時々、読んだよ〜などと書いているが、書評というわけではないのだ。読んだ本についての個人的な記録。悪しからず。 今、新作発売に合わせて、テレビドラマが放映…

発表!登場人物が愛おしい三大小説

厳しい本棚事情 部屋が狭く、これ以上本棚を増やすことができない。 読みたいと思ったら(お金もないくせに)ドカっと買ってしまうタイプなのだが、それでも、買う時点で一応「ずっと置いておく本」と「BOOKOFF行きの本」を決めている。最近は、買ってきてか…

芥川龍之介の短編モロモロ読んだよ

自分は普段はhontoを利用するのだが、iBooksの無料電子書籍に、(大体の内容は知ってはいるけど実はきちんと読んだことがなかった)文学作品があったので、今回は、芥川龍之介の作品を一気に読んでみた。 『羅生門 』1915年生きるために悪いことしたヤツに、…

『暗殺教室』16巻を読んだよ

物語は、新学期にナゾの生物が担任の先生としてやってきたところからスタートし、やっと2学期の終わりにさしかかったところなのだ。 定期試験、運動会、修学旅行、学校祭などの一連の学校行事を通じ、先生の深い考えと行き届いた指導のもと、生徒達一人一人…

『3月のライオン』11巻と『灼熱の時代』1巻を読んだよ

9月24日の夜、王座戦第3局を観ながら心臓がバクバクしている最中に、予約してあった『3月のライオン』を発送しましたというメールが届いたよ。以降、◯ロネコの配達状況を何度もチェックしたのだが、投函予定日がブランクのままで、金曜日、土曜日と時間は過…

『ルワンダ中央銀行総裁日記[増補版]』読んだよ

もう40年も前に書かれた本だが、古い話という感じは受けない。独立直後のルワンダの、まだまだ不安定で、それゆえに熱がある感じが伝わってきた。著者が自身の働きっぷりを自慢していて、その成果についても自画自賛なのである。著者とソリの合わない奴は飛…

『りゅうおうのおしごと』読んだぞー

えーんっ(>_<) 王座戦五番勝負第2局、羽生さん負けちゃいました。 朝、寝癖があまりにもバッチリ過ぎるのを見て、ちょっとヤな予感したんだよなぁ。羽生さんの寝癖は、軽くボサついてる程度で、あ、寝癖?くらいが、調子いいのかも。 天彦さんは、第1局と同…