読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モヤモヤは続くよ

羽生さんが負けちゃってモヤモヤしすぎると、ダークサイドに堕ちるのだ。このままじゃきれいな心で羽生さんを応援できないぞ、って、以前から思ってたのですね。そんな時に、

斎藤慎太郎先生を見つけましたよ!

電王戦FINALのPVが素晴らしかった斎藤慎太郎先生を応援することに決めたわけです。詰将棋(を解く方)のチャンピオンの、あの斎藤慎太郎先生ですよ。電王戦をきっかけに多くの女性将棋ファンの気持ちをワシ掴みにした上に、◯n◯nで一般女性向けデビューも果たした、あの斎藤慎太郎先生ですよ。いや、自分は◯n◯n買ってませんけどね。

ベッドの上でストレッチしてるのを見て、フカフカのところでやるのはどうなの?とか、もっと陽に当たれ!とか心配したり、自分でごはん作ってるのを見て、いい子に育っているなぁ!とか。極め付けが「自分を見返したいっ!」ですよ。おおおおおおっ、なんてケナゲなんだ。もう、これは、応援させていただくしかないよ。この人は希望だよ。

羽生さんvs斎藤先生

斎藤先生がA級に上がるまで、トントントンといっても、2016年B2→2017年B1→2018年Aで、名人戦で羽生さんに挑戦するのは早くても2019年の春だよ。羽生さんが複数冠を保持していれば、そうそう当たることはないんじゃね?

…というのは甘かった。竜王戦挑決トーナメントで、斎藤先生が勝ち上がると羽生さんがいる!

こんなにも早く二人が闘う日が来るとは。どちらを応援するんだ?いや、そこは羽生さんでしょうよ。斎藤先生が羽生さんの永世竜王を阻止しちゃうのかー?喧嘩をやめて〜二人を止めて〜、って、悩みました。でも、永瀬先生が斎藤先生に勝って、杞憂に終わりましよ。しかも、永瀬先生は、返す刀でバッサリとぉっ!羽生さんのことも負かしてしまったぢゃないか。

しかーし。やはり対決の日は早々に巡ってきたですよ、棋王戦の挑決トーナメントで。いや、もう、困りますよね。先日も書きましたけど、羽生さんにはあわよくば棋王も獲っちゃってとか思ってるわけだから。

羽生さんは、王位戦の後、福岡からの帰路で大阪に立ち寄ったのだろうか。斎藤先生にとってはホームの関西将棋会館での対局でしたよ。斎藤先生、どんな気持ちでラスボスを迎え撃ったんだろう。で、こちらの勝手な盛り上がりをよそに、なんとなくサクーと決着したような。斎藤先生、なにかあったか?って思いましたよ。

あと残ってる棋戦で、羽生さんと斎藤先生が当たる可能性っていったら、朝日杯か。いやー、ドキドキするなぁ。ま、とりあえず、24日の王座戦第3局の前に、モヤモヤを消してしまいたいよ〜もしかしたら斎藤先生と谷川会長の対局がボチボチじゃないかな〜ワクワク…と日本将棋連盟のホームページ見たら、24日でしたよ。

ションボリ

そして、昨日…。斎藤先生は勝ち。やたー*\(^o^)/*。羽生さんは負けてしまったよ。うーっ(つД`)ノ。