読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『毎日インコ』読みましたー、からの夢

たけちゃんのことを書いていたためか、目についた『毎日インコ』というコミック本をhontoでポチッと購入。

20年近く前の作品だが、セキセイインコの生態が変わるわけもなく、古さは関係なし。


ギュルッピギュルッピってつぶやくの、あー、こんな感じだったよ。
そうそう、羽繕いの様子も、こんな感じだったよ。
と、たけちゃんのことを思い出しながら読んだよ。

いや、でも、鳥のエサをネズミに食べられちゃうなんてことは、我が家ではなかったよ。ネズミが出た日にゃ、大騒ぎだよなぁ。

 

って思ったことも忘れて寝たら、見事に?夢を見た。

 

給食室のようなところ。
大きな深い鍋にたっぷりと水が張ってあり、しんなりとしたキャベツのようなものがプカプカ浮いている。すっかり冷めていて、熱くはなさそうだ。
誰かが、ネズミを退治する薬を入れた。
ん?キャベツ、食べられなくなっちゃったけど、いいの?
と、鍋底に動くものが。
キャベツのすき間からの鍋底を見ると、小さなネズミが、鍋の壁面に沿って物凄いスピードでグルグル回っている。

 

うっわー!毒にやられるーーー!助けなきゃー((((;゚Д゚)))))))
ってか、ネズミは水の中で平気なのか?
自分に助けられるのか?
鍋に手を突っ込んで掴み上げるだけで精一杯だよ。すぐ手を離して、逃しちゃうよ。
誰かが薬まで使って退治しようとしてたのに。
あーあ、なんで逃しちゃうかなあ( *`ω´)って怒られるよ。
でも、助けなきゃーーー

 

ってところで目が覚めた。

意識にちょっとだけ引っかかったことが、寝てる間に記憶の整理をする際、夢になって現れることは、よくある。
で、この夢は、ネズミだけじゃなく、昨日テレビで見たニュース映像も影響してると思う。

 

おばあちゃん達がエアガンで的を狙う練習をしていた。
サルが農作物を荒らすのだそうだ。兼業農家が多く、男性は日中は仕事で出かけてて家にいない。畑を守るのは女性。ってことで、女性だけの講習会が行われたとのこと。
危なっかしい手つきのおばあちゃんもいたが、中には嬉々として撃ちまくってるおばあちゃんもいた。

人家に侵入したり農作物を食べる野生動物を駆除する件については、思うところはあるが、それは置いといて、自分はこのニュース映像を見て、サルがエアガンで痛い目にあうのは辛いなぁ、ってチラっと思ったのだな。
これが夢に影響したと思う。


しかし、大丈夫なのか、これ?
いや、何って、おばあちゃんが置き忘れたエアガンを孫がコッソリ持ち出して、友達に怪我を負わせる…なんてことにならないか?
心配である。

 

以上、セキセイインコ、からのー、ネズミ、からのー、サルの話でした。