読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『内なる宇宙』読みましたー

上下巻に分かれていて、ちょっと長かった。でも面白かった。


「巨人たちの星」シリーズの本当に最後の作品。3部作と思われていた最後の作品『巨人たちの星』から10年経って書かれたもの。扱われているのは、コンピューターの中の生命。『マトリックス』っていう映画があったが、そんな感じだ。

 

先日、honto電子書籍20%OFFクーポンの有効期限が切れるので、欲しい本をまとめて購入。
「巨人たちの星」以外のホーガンの作品を読んでみたくなったので、何冊か。他には、筒井康隆の作品と『毎日インコ』。

 

電子書籍だと、気軽にホホイと手に入っちゃうので、読みもしないのに調子に乗って買っちゃいそうなところだが、ビンボー症(貧乏性)ゆえに、かっちりセーブがかかっているようだ。欲しい本リストには5、6万円分くらい並んでいるのだが、ほとんどが紙書籍なので、苦しい本棚事情を思うと、おいそれとは買えない。

今回は、4500円ほどのものが、クーポンとポイントを使って、3000円でゲットできた。嬉しいぞ。