読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名人戦七番勝負第1局、かっ、か、か、勝ちましたーッ

2日目午後から、現地大盤解説会に初めて!行ったのだ。東京で行われるタイトル戦は名人戦第1局だけだから、ま、年に1度のゼイタク的な?

ちなみに、去年は、名人戦第3局で、新橋駅SL広場の無料解説会を覗いてみた。解説は大内さん、聞き手は藤森さん(母)、あと、プロになりたての梶浦君。いい雰囲気だったよ。今年は、あ、昨日やってたんだね。

 

昨日は、告知されていた解説・聞き手の飯塚さん、竹部さん以外にも、正副立会人の森下さん、三浦さん、稲葉さん、控室に訪れた深浦さん、伊藤真吾さん、上村さん、中村太地さん、飯島さん、勝又さん、高見さん、香川さん、室谷さんといった棋士女流棋士、それに、サッカー元日本代表の小村さんが登場するという、豪華な解説会だった。
会場の前で千田さんの姿も見かけたし、他に、日浦さん、佐藤紳哉さんも訪れていたようで、椿山荘は将棋関係者で大賑わい。


天彦さんは、短期間で3度目のタイトル挑戦ということで、すっかり慣れた感じ。余計な緊張とか気負いもなく、自分のペースで対局できてたように思う。
ずっと天彦さんヨシって感じだったので、せっかくの豪華解説会中も落ち着かない気分だったが、夕食休憩あたりで、羽生さんがジワジワきてるゥ?からの、天彦さん1分将棋突入で、ファッ羽生さん寄せにいってるゥ?と、とにかく最後まで手に汗握る、ギリギリの戦いだった。

 

他のタイトル戦では、終局後に対局者が大盤解説会場に顔を出してくれることがあるのだが、名人戦はそーゆーのナシなのだね(´・_・`)

 

まずは1勝だ。防衛すっぞーー!