読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名人戦七番勝負第3局、羽生さん負けました(>_<)

将棋のこと

第2局に続いて、第3局も負けでした〜(>_<)

これで1勝2敗。うおおおおぉん。辛いなぁ。

 

5月中に第4局、第5局と、間を空けずに続くよ。

なんとか立て直して、リードを奪って(3勝2敗で)6月を迎えてほしいなぁ。6月からは棋聖戦が始まっちゃうからね(=゚ω゚)ノ

 

棋士になって31年目を迎えた羽生さんは、公式戦通算で523敗したことになる。

※ちなみに1341勝であります( ̄^ ̄)ゞ

 

デビュー時からずっと応援してるファンの方(がいるとすれば)は、523回もこういう思いをしてるってことなのだろうか?

自分のような新参者の羽生さんファンでさえ、羽生さんが負けるのを既に何度も見ているのである。その度に激しく落ち込み、ぐったりして、モヤモヤして、ダークサイドに堕ちて、次に羽生さんが勝ってようやく立ち直れるのである。2回続けて負けた日にゃ、もう今度負けたら二度とダークサイドから戻ってこれないかも、と思うのである。タイトル戦番勝負、特に防衛戦なんかは、相手にリードされると、あれもしかして今の自分って生命反応ナシ?って感じにもなる。

自分のような新参者の羽生さんファンが何度か羽生さんの負けを経験しただけで、精神が崩壊しそうになってるのだ。ベテラン羽生さんファンの方々は、よくぞ精神崩壊せずにいられるなぁ。

 

おそらく、ベテラン羽生さんファンの皆さんは、

勝てば嬉しい・負ければ悲しい→勝っても負けても、羽生さんが楽しく将棋をさせれば満足→羽生さんが存在するだけで幸せ

というように、進化・成長を遂げて、現在に至ったのだろう。

自分はまだ第一段階だ。まだまだ鍛え方が足りないね。ちょー凹む。だから、とにかく、今夜はおふとぅーんに入って読書だ。

おやすみなさいデス。