読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羽生さん名人失冠から一夜明けて…立石寺に行ったよ

全国の羽生さんファンの皆さん。昨夜、そして今日一日どのように過ごされましたか?

一夜明けて…悲しすぎて涙も出ない(>_<)

どなたか、いいこと言ってくれないですか?例えば、「井山さんが7冠達成して、もはや自分が6冠全て防衛して7冠目を奪ったとかもーつまんなくなったので、無冠から1期で7冠全て奪取してみようと思いまして、ええ、ええ。」…と羽生さんが言ってた、とか。

天童をあとに 

フテ寝してやる(>_<)と思ってたのに、今朝もいつも通りに起きてしまいました。
チェックアウトまで何しよっか。

昨日、ホテルのお土産コーナーの方が、「舞鶴山(人間将棋をやる山)ですか?ええ。近いんですけど、登るのが結構大変なんですよ。」とおっしゃってたよ。落雷による山火事はどうなった?さて、どーしよ?
いや、まずは、もう一度、温泉につかりましょうかね。

昨夜は暗くてよく見えなかったが、庭の一部ががばーーっと掘られて、壁面を岩で覆って、滝を作っているんだな。地階の露天風呂の目の前が滝だったよ。

部屋に戻って、帰る途中に立ち寄れば楽しいところがないか調べてたら、あっという間にチェックアウトの時間に(´・_・`)
で、立石寺というお寺が目を引いたのだ。

宝珠山立石寺

羽生さんを応援する人のツイートで、わ、これは心にしみます(>_<)っていうのがあった。それに比べて、自分はなんて心の汚いやさぐれファンなんだ。心を清めなければ!


天童から奥羽本線で山形の手前の羽前千歳まで行って、仙山線の仙台方面に乗りかえる。3つ目の山寺という、いかにもな名前の駅で降りる。
帰りは、山寺から、やはり仙山線で、今度は終点の仙台まで1時間。そこからシーンカーンセーン\(^o^)/
昨日は東北新幹線山形新幹線に乗った。仙台なら今日もまた東北新幹線じゃん?でも「はやぶさ」ではなく「こまち」に乗れば、秋田新幹線と言えないこともない?
以上が計画。

 

宝珠山 立石寺

さて、山寺駅を降りて、橋を渡った向こう側の崖が立石寺だ。

 

入山料を払う。

もー、いきなり108段の石段がお出迎えである。一段ずつ踏みしめて、煩悩を払うのだそうだ。

f:id:gockie:20160601183342j:plain

 

登っただけでヘロヘロになったが、これはほんの序の口。

この先は…

 

f:id:gockie:20160601185438j:plain

 

途中で見下ろすと…

 

f:id:gockie:20160601185638j:plain

 

で、第5局の立会人の中村修先生が来てたようなんだけど…。いや、すっごく似てたんだけど、違ってたらごめんなさいです。

 

見えてるけど、立ち入り禁止のような…

 

f:id:gockie:20160601190027j:plain

 

山寺駅到着から2時間後には再び電車に乗る予定だったので、少し急いだ。

 

猫とすれ違った。ニャーと言ってみる。猫もニャー。

ニャー(・ω・)ノ。

ニャー(ФωФ)。

え、わかるの?

ニャアッ?(ФωФ)

 

石段という石段をひたすら登る。小さなお地蔵さんがあちこちに。手をあわせる。幾つかのお堂でご朱印をもらう。お賽銭を投げ入れて、手を合わせる。

なんとか一番上の奥の院まで登った。はあぁぁ〜( ´∀`; )

下る途中、整備された通路の脇から、苔むした石段が続いているのが見えた。他の人はどんどん先に行くが、自分は脇道を登ってみる。小さな岩のくぼみが天然の祠になってる。手をあわせる。小銭も千円札も足りなくなって、全てのご朱印をもらうことはできなかった。

写真を撮ったり、休憩したりで、結構時間がかかったのだが、それでも2時間かからずに駅に戻ってこれた。とりあえず、ここまでは計画通り。

とにかく牛タン

仙台ですぐに新幹線に乗り継ぐこともできたが、計画変更。1時間遅らせて、牛タンシチュー定食を食し、お土産を買う。さらに、牛タン弁当も買う!

ずんだは、迷ったあげく買わなかった。うーーっ(=゚ω゚)ノずんだの餡だけを食べたい。

自分は電車の窓から風景を見るのが大好きなのであるが、今日はさすがに全身疲労困憊状態で、風景を楽しむ余裕はなかった。

 

ところで、結局、羽生さんと天彦さんが食べた揚げまんじゅうはどこで売られていたんだろ?

今度こそ待ってろよーー揚げまんじゅうぅーーっ!