読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

王位戦七番勝負第3局、勝っちまーしたぁー!

将棋のこと

1日目。

実は、オリンピックも気になっていたのだ。

朝は、福原愛ちゃんの4回戦を観なくちゃならないのだ!
まず、3回戦の試合が、すごかったのなんのってΣ(゚д゚lll)
すさまじい集中力で相手の強打をブロックし、鋭いバックハンドショットをビシビシ打って、相手を寄せ付けなかった。何やら、ナゾのラバーを貼っているらしい。きっとアヤシイ回転がかかっているのだろう。愛ちゃん史上最強なのでは?神がかり的な感じさえした。
そして、4回戦も全く集中を切らさない。足の踏み込みや腕の振りを見てたら、男子かっ?っていうほど力強い。肉体改造?

 

さて、王位戦が始まってからは大変なことに(>_<)

羽生さんが先手で横歩取りかぁ。なんかモヤッとするなぁ。
PCは、王位戦の対局者お二人の静止画像に中継ブログの3画面。テレビは卓球の丹羽選手、テニスの錦織選手の試合を交互にチェックし、10時半からは競泳も観なくちゃ…あー忙しい(=゚ω゚)ノ、って、こんなことしてたら何もできないじゃないかっ!

 

で、泣く泣く離脱。

 

夜は、愛ちゃんの準々決勝を観なければ!だ。

ベスト8までくると、さすがに相手はむちゃくちゃ強い(=゚ω゚)ノ
タコ殴りのような激しい打ち合い。交互にポイントを取り合う。
解説の人が、「神がかりですよね。異次元です。」って。
気づくのおそいよ。3回戦も4回戦も、異次元だったけどな。

 

2日目。

「草ボウボウでわびしい感じ(旭川の皆さん、スミマセン。でも、なんか、ストリートビューを見たら、そんな感じでしたよ?)の対局場周辺の景色を思い浮かべつつ、北に向かって気を送る。

難しくてよく分からなかったが、羽生さんが後手玉にジワジワと迫っていて、でも、持ち時間の差がなくなり、やがて羽生さんの方が少なくなり…攻めは繋がりそう?
でも、そんなこんなで、勝ちーー*\(^o^)/*

 

これで、今夜はイイ気分で準決勝の愛ちゃんを応援できるってもんだよ。