読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『将棋の渡辺くん(2)』読みました!

電子書籍で読んだ。

将棋の渡辺くん(1)』と同様に、竜王のカワイイお話が満載だ。面白かった!

 

gockie.hatenablog.com

渡辺家では、ぬいぐるみ基準で洗濯機を選んだという話。我が家もそうだった。水で洗えないものを除菌・消臭する機能が、実は必須という。

 

今年の春、(子どもに)見向きもされなくなったぬいぐるみたちを、狭い我が家には置いておく余裕がないということで、(おかあさんが)泣く泣く処分した。(おかあさん的に)どうしても手放せなくて、半分ほどは残った。

ネットで調べると、供養してくれるお寺があった。たまたま通販で買い物をした直後で、大きな段ボール箱があったので、ぬいぐるみたちを詰めてみた。互いに押しつぶさないように向きを変えてみたり、窒息しないように(って、もともと息してないから!)集荷日までは蓋を開け放しておいたり、それはそれは気を使うのだ。処分の費用はお布施という形で納めた。1万円。他に送料。

残ったぬいぐるみたちは、子どもとおかあさんが半分ずつ引き取り、各自の棚に収まっている。

 

渡辺家では、大きなぬいぐるみはクリーニングに出して、小さいぬいぐるみはバスタブの中で足でフミフミして洗っていたな。

我が家でも、以前、2匹の犬(のぬいぐるみ)をクリーニングに出したことがあった。1ヶ月以上かかった。ま、ないと困るものではないので、それはいいのだが、料金が高い!なので、洗濯機の除菌・消臭機能は必須というわけだ。

でも、除菌され、消臭されても、表面の汚れが落ちるわけではない。白いぬいぐるみは、うっすらと黒ずんでくる。しかも、おかあさんに引き取られたのは、全部、白っぽい!いずれは洗濯機で洗うことになると思われる。