読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴本演芸場の上席(夜の部)に行ってきたよ

あれやこれやのこと

今日、上席の最終日、やっと鈴本演芸場に行けた。

小三治さんの噺を聴いてきた。

10月上席

 

大きくなって飼えなくなってしまったトラを仙台に預けたエノケンさんの話、同じく、大きくなって飼えなくなってしまったライオンをアフリカに預けたイギリス人兄弟の話…ん?ここからどうつながっていくのか?

悪いことで名を残したといえばドロボウの石川五右衛門…ん?このまま落語のネタをやらずに終わっちゃうのか?

わ。小三治さん、ネタをやる気ないでしょ、これは(⌒-⌒; )

 

…と、心配したが、やってくれましたよ、「転宅」を。

 

他には、「金明竹」、「家見舞」、「長短」。

講談は(たぶん)「野狐三次  木っ端売り」。

 

マジックのダーク広和さんは、あまり盛り上がらなかったなぁ(⌒-⌒; )

音曲の柳家小菊さんは美人でした。都々逸が良かった。

ジャグリングのストレート松浦さんは、しゃべりも面白くて、また見たいと思った。

紙切りは、作ったアレ、いただけるのな。今度は勇気を出してみるか。

 

とにかく、面白かった〜!