読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

王将戦挑決リーグ6回戦vs近藤さん、負けました(ノД`)・゜・。

将棋のこと

さて、先日のブログの繰り返しになるが・・・

まず、羽生さん単独トップの可能性は消滅しており、プレーオフ進出のためには、残り2局(vs近藤11/22、vs豊島11/25最終戦)は必ず勝って、4勝2敗としなくてはならないのであるっ٩( 'ω' )و

そのうえで、11/25最終戦の久保ー深浦戦は深浦さんに勝っていただく(糸谷ー渡辺戦はどちらでもOK)

・・・という状況だ。

 

リーグ残留のためには?なんて計算はしない(してるけど)( `ー´)ノ。

であるから、今日の対近藤戦は、全力応援だーー。

将棋プレミアム、王将リーグのためにゴールド会員になったのだからね。と思ったら、11/25最終戦は無料だよ?お、おう・・・いいことだよね。

 

今日の記録係は、加藤桃子奨励会1級*1・女王・女流王座さんだ。*1:11/20例会で残念ながら降級してしまいました(T_T)

羽生さんの寝ぐせは、その範囲が広すぎて、目指すべきアンテナらしき部分が判然としない。

近藤君は、どっちが梶浦君?と時々わからなくなってしまうお方であったが、王将リーグでしっかりと目に焼き付けたのだ。四段昇段から1年、弱冠二十歳の棋士が王将リーグで戦うってだけでも凄いことで、しかも、豊島さんに1発入れているのだ。当然、羽生さんも油断できないのだ。

 

羽生さんの先手で、相掛かりの将棋になった。

竜王戦も気になる。作業の合間の休憩に、ニコ生と将棋プレミアムをちらちらと観る。

60手を超えたあたりから、シビアな感じがしてきたよ?後手の桂が2枚跳ねてきて、68手目△5四歩。あれれ。自分にはよくわからない。解説、早くぅ!!

17時に中田さんの解説が始まったころには終盤。どうも形勢は思わしくない。

17時40分、羽生さん投了(>_<)ぅわあああああぁぁーーっ

感想戦は、大盤解説から切り替わった途端に終わってしまった。うう。どこを検討していたのだろう?さっぱりわからないよ。

 

近藤さんは、最終の7回戦は抜け番。今日の勝利で初めての王将リーグを2勝4敗で終えた。陥落はしたものの、プロになって1年で王将リーグ入りして、豊島さんと羽生さんに勝ったのって、スゴイよ。強いお人だ。これからも楽しみだよ。

 

羽生さんはこれで今期22勝18敗で勝率0.55。

11/25最終戦の対豊島戦には是非とも勝って、王将リーグに残留してほしい。負けたら陥落(>_<)

全力で応援すっぞー٩( 'ω' )و