読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全日本卓球選手権で吉田海偉選手を観た!

土曜日、卓球の全日本選手権を観よっかなとテレビをつけたら、男子シングルスの準々決勝に「吉田海偉」の名前が!

初めて吉田選手をテレビで観たのが何の大会だったか忘れたが、まだ20代前半だったと思う。中国出身だということもその時知った。「海偉」という名前が珍しい(けど、カッコイイ)し、闘う表情がキリッとしていて、強く印象に残った。

全日本を2連覇した実績があるけど、その直後から水谷選手などの強〜い若手が出てきちゃったので、世界卓球とかオリンピックぐらいしか観ないような自分は、吉田海偉選手はもう観られないのかなぁ…と残念に思っていたのだ。

 

しかし、吉田海偉選手は帰ってきたのだ。35歳だという。

そして、準々決勝に勝ったのだ。すごいじゃないか!7年ぶりの決勝進出なるか?

 

去年のインタビュー記事を見つけた。結婚して子どももいるらしい。

eikaiwa.dmm.com

いや、これは日曜日の準決勝・決勝も観なければ。

 

準決勝の第1試合は、水谷選手が2ゲームを失うものの、連続4ゲーム取り、決勝進出。解説者も実況アナウンサーも、もう史上最多9回目の優勝を前提に話をしてる。

みんな水谷水谷ゆーけどね、確かに水谷選手は強いのだろうけどね、吉田選手にも注目してほしいわけですよ。 

 

さて、いよいよ準決勝第2試合。吉田選手が対戦するのは吉村和弘選手。20歳。リオ五輪に出た吉村真晴選手の弟さんで、昨日のダブルスで準優勝したのだ。七三に分けた髪の七の方は長めでウエーブがかかっていて(ちびまる子ちゃんの「花輪君」のような感じで)三の方を刈りあげてヘアバンドをつけているという、一度見たら忘れられないヘアスタイル。

 

吉村選手のチキータにやられて第1ゲームを失うも、第2ゲームを取り返し、第3ゲームは交互にポイントを取り合う緊迫した展開に。チキータにはなかなか対応できないものの、自分の得意のフォアから相手のミスを誘い、第3ゲームをなんとか取った。

第4ゲーム。チキータを打たれるとキビシイ。でもサーブを工夫してチキータを打たせないように、ミスを誘うように、渋いプレーを繰り出してゆく。解説者も実況アナも吉村選手推しだ。ううーベテランの底力をなめんなよっ!第4ゲームも取ったよ。次も頼むよっ٩( 'ω' )و

第5ゲームは連続してポイントを失う。吉村選手はチキータを炸裂させ、強打をバックに打ち込んでくる。ミスも減ってきた。このまま調子に乗せたらダメだ。ジリジリと点差を詰め、なんとか1点差になったところでタイムアウトを取られた。このゲームを取られると、この後は体力的にも苦しいぞ。頑張れーーっ!んん?ああああああーー取られた(>人<;)

第6ゲーム。チキータとバック攻めで苦しめられる。ラリーを凌いでポイントを取り返す。と思ったらチキータ|( ̄3 ̄)|

もうなんか若手の挑戦を受ける羽生さんのタイトル戦番勝負を応援してる気分だ。キレもパワーもある吉村選手の情け容赦ない攻めに、吉田選手が押される展開になり、ゲームを失う。ゲームカウント3対3。

第7ゲーム。ファイナルゲームだ。攻めるしかない。うわーもうチキータだよコンチキショウめ。チキータをなんとかして返しても、その後バックを狙われる。6対3。サーブ頑張れ!6対4。追いつけーーー。

 

・・・で、負けました。残念。

 

そういうわけで、男子の決勝戦は水谷隼vs吉村和弘。

現在、女子の決勝戦、石川佳純vs平野美宇が進行中。 平野選手がゲームカウント3対2で王手をかけている。