読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『東京ラブストーリー After 25 years』読みました

本のこと

なぜか急に『東京ラブストーリー』を読んでみたくなって、電子書籍1〜4巻を購入。で、偶然、25年後のお話が出たところだということを知り、そちらも読んだ。

 

ところで、「本のこと」ってカテゴリーで、書いてるのは「コミック読みました!」ばっかじゃん?はい。でも、いいお話多いですよ、コミック。

 

東京ラブストーリー』はテレビのドラマは知ってるけど(あの「かんちーーッ」ってやつね)、原作コミックは読んだことがなかったのだ。男女が5、6人登場し、くっつきそうになってはすれ違い、くっついたり離れたりする。そう書くと「ビバリーヒルズ青春白書」みたいな感じだが、それだけじゃないのだよ。

 

25年後のカンチとリカの再開。50歳を迎えたオジサンとオバサンを柴門さんが絶妙な描き方をしている。カンチはやっぱりカンチでした。納得した。

あと、カンチの息子さんが、いい。すごくいい。

 

あ、ちなみに、勢い余って『同・窓・生』も読んでしまいました。