読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リマインダー

事務的なことが億劫になって、いろいろな手続き事項が処理できない。「人生お休み中」ってヤツです。全てダメというわけではない。なにせ、生活する上で処理しなきゃいけないことが膨大で、日々やってはいる。もともと几帳面な性格なので、苦手なわけでもない。でも、どうしてもやる気が起きず、できないことがいくつかあったのだ。

土の廃棄

小学校で生徒が栽培する朝顔や茄子の鉢を、夏休みに入る際に自宅に持ち帰らせるの、なんとかならないものか…(´・ω・`)
学校の花壇に撒くとか、ダメなのか?

マンションのベランダにたくさんのプランターがあるような、植物好きのご家庭ならいいですよ。あるいは庭付き一戸建てにお住いのご家庭とか。
でもですね、植物を育てるのが好きじゃない・得意じゃないって家は、このオシャレさのかけらもない青いプラスチック製の四角い鉢をどうしようかと困ってしまう。

「ベランダに置いとく?」

でも、ちっちゃな虫とかがたかるよね?その虫が窓から入ってくるよね?ちょっと考えたくない。
家人はクモ嫌い。開け放した窓からたまに迷い込んでくる小さなクモですら、目にするやいなやソファーに飛び乗り、クモがティシューでそっとつままれて外に出される間、ソファーの上からギャアギャア言ってるのね。自分はというと、小さな羽虫(桃にくっついてくるような)が気になって落ち着かない。彼らは食べ物に寄ってくる。食事中はダイニングテーブルの上を睨みつけていなくてはならない。そのうち飛蚊症なのか本当の虫なのかわからなくなってくる(*_*)
虫によって何か被害を被ったわけでもないし、生きてるものをやっつけるのも好きじゃない。元気なままお引き取り願いたい。どうか人間の暮らす領域に入って来ないでほしい。なので、虫の侵入の足がかり・拠点となる植物をベランダにも室内にも置きたくないのである。

さて、夏休み中、子どもは観察日記をちょちょっと書いたらもう水やりなんてしない。旅行から帰ってくると見事に枯れ果てておりましたよ。

「じゃあ処分しよう!」

と思っても、土を捨てることはできない。近所の公園に勝手に撒くことが禁じられている自治体も多い。自分が暮らすところでは、土は粗大ゴミなどの有料回収の対象外。ネットで土の廃棄をやってくれる業者さんを調べても、ここは大丈夫なトコ?って感じだったり、東京の業者さんじゃなかったりで、躊躇してしまい…。2鉢、レジ袋に入れてリビングの片隅に置いたまま、見て見ぬ振りなどしておりましたね。

 

㊗️そして、ついに、先々週の木曜日!申し込みましたよ、回収業者さんに。
何年かぶりにやる気が戻ってきて、検索したら、いい感じの業者さんがありました(๑˃̵ᴗ˂̵)
予約が一杯で最短で翌週水曜日、とメールがきて、じゃ最短でお願いします!ってことで、引き取りに来てもらえました。カラッカラに乾ききった土はかなり軽く、基本料+土の重さで、1944円で済んだ。

文書廃棄

やる気が戻っているうちに٩( 'ω' )وということで、同じ日に文書廃棄も探してみた。

文書廃棄も何年か前に調べた際は、法人か個人事業主、しかも、固定電話がないと申し込めないところばかり(大塚商会さんとか)。小ぶりのダンボール1箱、たった1箱ですよ?これが処分できずに、やはりリビングの片隅(鉢の隣)に置いてあったわけですよ。

「シュレッダーを買って、自分で処分する?」

うーん。そのシュレッダー、一度きりだよ、使うの。で、使い終わっても置いとく場所ないからね。

もう、その一角は、家族の誰も話題にしてはならない、目を向けてもいけない、魔のゾーンだ。でも、こんなに長いことリビングの一角を占めていたんなら、シュレッダー置いとけたじゃん!どうしても要らないならすぐに粗大ゴミに出せばよかったじゃん!だよ。バカか自分は。


㊗️しかし、なーんと!ゆうパックのセキュリティ便を使って、業者さんに廃棄文書を送るという個人相手のサービスがありましたよ(//∇//)
早速、申し込んだ。
2日後の土曜日の朝にダンボール箱や送付用ラベルなど一式が届くとすぐに集荷依頼して、箱に詰めて、午後には我が家からなくなったー\(//∇//)\3580円ナリ〜!

食洗機の修理

やはり、同じく先々週の木曜日、土と文書の廃棄の申し込みに勢いづいて、取説を引っ張り出してきてカスタマーセンターに電話をかけたよ。

スゴイぞ自分!ってか、今までどんだけやる気なかったんだって話。

でも、「電話が非常に混み合っております…」って音声が流れていて、いっこうに繋がらない。諦めるしかない。


TVコマーシャルで見かけるように、すすいだお皿を縦にした時に水がスーっと一筋に集まって落ちて、キュッキュッ!ピカピカ!は、アレ違うから。うす〜い油膜がついてるから、はじかれて一筋に集まるんだからね。
ま、でも、一般のご家庭の台所では限界がある。どんなに大量にお湯を使い、洗剤を使っても完璧にはならない。
で、食洗機を使えば、すすいだ直後に水が一筋に集まるのを見ずに済む。そして、手洗いだからよりキレイに洗えるというわけでもないのである。食器洗いに関してはバカみたく神経質だが、非常に合理的な人でもありますよ。心の平安と効率のために食洗機をずっと使っていたわけだ。

何年か前に突然故障して以来、手洗いしていたが、そうすると、すすいだお皿を縦にして、水が全面的にダラァ〜と流れるまで、徹底的に洗いたくなるわけです。

まず、お湯を沸かすガス代、水道代が一気に増しましたね。水道局の人が訪ねてきましたよ。
子どもの冬休みに、各家庭でエコに取り組んで、水道、電気、ガスのメーターの数値の推移を記録するという宿題があった。そういう「エコ活動」的なものに懐疑的なところがある。アマノジャクってことだろうか。水を大切に!とかもカンケーないし、洗剤はガンガン消費(>_<)

そして、食器洗いにかかる時間も結構な負担になる。ガシガシ洗うので、指という指が腱鞘炎だか関節炎だかで、年中痛い。

そういうわけで、本来なら真っ先に解決すべき問題は食洗機の修理だったはずが、やる気が出ない「人生お休み中」のせいで、放置されていたという有り様っす。

 

㊗️さて、翌日以降バタバタしていたので、やる気がなくなってしまうかと心配だったが、1週間後の木曜日に再びカスタマーセンターに電話!2日後の昨日、修理の人が来てくれることに相成ったわけです。イエーイ。

点検してもらった結果、部品交換で簡単に直るのだが、あいにくその部品に限って品切れで、交換できるのは5月になるとのこと。いーですよいーですよそんな。今まで何年も放置してきたんだから、今更2、3週間待つくらいへっちゃらなのである。

 

これでやっと先代のiPadの頃からリマインダーにあった「土の廃棄」「文書廃棄」「食洗機修理」がなくなって、スッキリだ!

タスクはまだ残っている。でも、何はともあれ3つ処理したってことで、自分をほめておくとしようか。