読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

斎藤慎太郎さん、棋聖挑戦おめでとうございます🎊

ねーさん、事件ですよε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

っていうか、動揺が激しすぎて、1日以上経ってもなかなか考えがまとまらない…

斎藤慎太郎先生が羽生さんに挑戦だよっ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

ついにこの日がやってきた。

 

まずは、オレのこま太郎先生(子どもの頃、自分の名前を書くと、慎太郎の「慎」が「小」「真」に見えたことから、道場だか教室だかの先生から「こま太郎」と呼ばれていた…と、何かに書いてあったのだ。でも別にオレのものでも何でもないけど。)のタイトル初挑戦に、おめでとう🎊を言うよ。

 

まあ、7つのうち3つ持っている羽生さんだから、こま太郎先生が何かのタイトル戦に出るとなれば、相手は羽生さんって可能性は高い。確かに勝率はいい。2年連続で最高勝率をあげているし、順位戦は連続昇級でついにB1に上がってきた。でも、心のどこかで、こま太郎先生のタイトル挑戦はまだ2、3年先のことかなぁ…なんて、のんびり構えていたよ。

 

今年は第1局の淡路島と第3局の沼津で宿泊付きの観戦ツアーが出ているようだが、お高いんでしょ?自力で現地に行くとして東京から日帰りできるのは沼津だけだろう。沼津は、例年、大盤解説会の会場で対局場の二人の姿をモニターしていないらしい。なので、去年はニコ生で観戦したのだ。今年もニコ生かな…

などと思っていたが、こま太郎先生が挑戦すると決まった一昨日、俄然行く気マンマンになった。かように可愛くて美しい者二人が苦悶の表情で、あるいは必死の形相で闘う様を観られるのだ。もう、これを観ずして何を観る?

 

しかーし!グーグルカレンダー(受験関連の予定を家族で共有している)によると、第3局が行われる日に「学校説明会」の文字がががー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

誰だよこの予定を書き込んだの?おとーさん?コレ行かなきゃダメなとこ?

 

未練がましく、沼津への行き方を調べてみる。おお、新幹線を使えば2時間弱で行けるようだ。どーしよう?行きたい。