読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

履習届を出していないっていう夢〜同じ夢シリーズ10(最終回、たぶん)

普通の教室を2つくっつけたような広さの教室。既に学生で一杯で、ガヤガヤしている。Mr.ジョーンズが入ってきた。教科書を持っていない自分は、友人の隣から立ち上がり、そそくさと後ろのドアから出た。

 

この時期、まだ、教科書は手に入るのかなぁ。あ、英語だけじゃなく、教科書なんて1冊も買ってないよ。

と思いながら学生生協への道を歩く。

 

ってか、教科書以前に、履習届出してないよ((((;゚Д゚)))))))うわーどうしよう!

歩いてる間に次々と悲惨な事実が思い起こされる。

 

あれ?入学してから1個も単位取ってないよ。えー?何してたんだよ、自分?今期も単位取れないんじゃ、学部移行できない((((;゚Д゚)))))))。ヒィ〜親になんて言えばいいんだ?りゅっ、留年〜っ(>_<)

もうおしまいぢゃ〜!なんで履習届出してないんだよぉぉぉぅ…

 

絶望のどん底で目がさめる。


後で考えてみると、精神的に追い詰められてる時に見た夢のようだ。目がさめるたびに「ちゃんと卒業してるじゃないか。それって、単位を取ってたってことだし、履習届も出してたってことだよ。」と言い聞かせても、何度も見る。

セキセイインコにエサをあげ忘れる夢と並んで、本当に辛い、恐ろしい夢だった。

セキセイインコにエサをあげ忘れる夢〜同じ夢シリーズ2 - 履修届を出してないっていう夢

 

 後々、教養部時代からの親友に夢のことを話した際に、「一緒に履習届出しに行ったよ。」って言ってもらって、それ以降、見なくなった。

さらに少し経って、学部も学科も同じだった別の友人に話をしたところ、なんと、彼も同じような夢を見るのだと知ってビックリした。よくある夢ネタなんだね。なんかホッとしたよ。

 

初めに、何回も見た夢ってどれだけあったかなぁ?と数えたら、10個あったのだが、実は先日、「あ、これも何度か見たよ!」と、思い出してしまい、「ええーっ、追加ぁ?10回シリーズじゃなく?キリが悪いよなぁ。」ってなったが、すぐに書き留めなかったせいで忘れてしまった。なので、当初の予定通り、これが最終回、たぶん。